ブログ

住宅ローン減税と自己資金の活用の仕方

住宅ローン減税家を建てるってとっても大変なこと
一番の大仕事はお金の工面
住宅ローン減税を有効活用すると現金払うより安く済むかもしれません

一つの例をとって検証しましょう

 

【条件】
・35歳男性扶養家族2名、年収600万円
・自己資本 800万円
・建築費 2500万円
・土地その他 1300万円
【選択】
住宅ローンの自己資金効果3500万円で家を新築するとして
まとまったお金1000万円ある時どうしますか?

1,自己資金500万を全て頭金に入れて3000万円借りる
2,3500万円全て借りて10年後に自己資金500万を繰り上げ返済する
3,3500万円全て借りて自己資金500万円を35年間運用する
さああなたはどうする?

現金で買うより・・・

自分でやってみたい方はネットで簡単にできますよ
住まいの給付金や住宅減税は簡単に算出できるサイトがあります
すまいづくり教室でも詳しくお話しさせていただきます

【結論】
11
年目に繰り上げ返済するのが効果大であるが
ローン返済後に貯蓄ができるかどうかにかかわってくる。
できない場合は自己資金を
35年間貯蓄型の保険で運用した方が良いかもしれない

住宅ローン運用

住宅ローン繰り上げ返済

 



お問い合わせは下記へご連絡ください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。
電話お問い合わせ
ページ上部へ戻る